福岡アジアファッション拠点推進会議|拠点推進会議情報

ファッションで福岡を盛り上げよう!福岡アジアファッション拠点推進会議

福岡アジアファッション拠点推進会議
→お問い合わせ  →プライバシーポリシー  →サイトマップ
Main contents
福岡アジアコレクション情報
拠点推進会議情報
イベント・展示情報


About us
入会のご案内
福岡アジアファッション拠点推進会議について
お問い合わせ
トップページへ
拠点推進会議情報
「福岡アジアファッション拠点推進フォーラム」を開催しました 【 2014/08/14 】
 当推進会議は去る8月6日(水)、ホテルオークラ福岡において「福岡アジアファッション拠点推進フォーラム」を開催。地元アパレル企業、専門学校、行政などから約350名が参加しました。

 末吉会長は冒頭の挨拶で、今年3月に第6回目を迎えた福岡アジアコレクション(FACo)が成功裏に終了したことに対し、関係者に謝意を表しました。2回目を迎えた「ファションウィーク福岡2014」については、約250もの商業施設や個店が連携し、イベントやセールを行ったことを報告。また海外に向けては、従来のファッションだけではなく、コンテンツや食・観光などと合わせ「クールジャパン・フクオカ」プロモーションを行い、福岡の魅力をアピールし、集客やビジネスにつながるように情報発信を行うことを発表。「今年度も、『ファッションの街』としてより一層福岡の魅力を高められるよう尽力したい。」と述べました。

 引き続き、特別顧問である小川福岡県知事らの挨拶の後、吉原企画運営委員長より昨年度の事業及び今年度の取組みについて報告。今年度は、「国内外からの集客による企業の販売拡大」、「企業の販路拡大」、「人材の育成・情報提供」の3つを柱として事業を展開していくことや、「クールジャパン・フクオカ」をテーマに、ファッションだけではなく、食やコンテンツ制作と連携して、福岡の知名度向上、福岡への集客促進及び海外販路開拓を図ることを発表しました。

 続いて、今年3月のFACoに初めて出演した株式会社ジョブ・ネットより、九州・福岡へのこだわり、FACo参加の成果や今後の展開について発表いただきました。所属タレントのLinQメンバーの挨拶で会場がにぎわい、発表に華を添えました。

 その後は、イギリスよりベンジャミン・アーサー・ウエストウッド氏を講師にお迎えし、「Not fashion,but style.How to combine your different interests and be truly original.ファッションではない、スタイルである。興味があることを組み合わせ、どのように自分のオリジナルを作り上げるか。」をテーマに講演会を開催。母であるヴィヴィアン・ウエストウッド氏が、マルコム・マクラーレン氏と出会い、パンクロックバンド「セックス・ピストルズ」をプロデュースし、「パンクの女王」を呼ばれるデザイナーになるまでのストーリーや、独自のブランドである「ベン・ウエストウッド」について、自分自身にもっと似合う服を作りたいという思いから、西部劇のスタイルを取り入れた服作りをはじめたことなどを語っていただきました。
 
 参加者からは、めったに聞けない方の生の話で大変参考になった、などの感想が寄せられ、有意義な会となりました。

 ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

拡大表示

拡大表示
全ての新着情報はこちら  →